オルニチンサプリの効果がすごかった話

私が初めてオルニチンのサプリを飲み始めたのは健康診断で肝臓の数値が悪くなっているとわかってからです。

こ、これはまずい。。。

そう思ってから、必死で自分でネットで情報を探しまくりました。医者にかかればという人もいると思いますが、そこまで重篤ではなかったし実際になんらかの症状があったわけではないので、なんとか自分で治せないかと思ったのです。

肝臓の数値は、ガンマγ-GTが273(正常は男性75以下)でした。そして、行きついたのがオルニチンのサプリです。面倒でしたががんばって飲み続けたところ、最終的にはオルニチン効果でほぼ正常値80にまで改善できたのです!

オルニチンについての詳しい情報は以下を参照
参考:オルニチン研究会

私の場合は、数値が悪くなってから必要にせまられて飲み始めたのですが、肝臓数値や二日酔い、朝起きづらい、疲れが抜けないと
お悩みがある方にみなさんにははやく良くなってくれればと思います。

私が飲んだオルニチンのサプリ

肝臓の数値が悪くなってオルニチンがいいという情報にたどり着いてから、オルニチンのサプリを探しましたが最終的にたどり着いたのは、協和発酵バイオのバイオオルニチンです。

協和発酵バイオのオルニチンは
必須アミノ酸のBCAA,バリン、
ロイシンイソロイシンなどが
たっぷり配合されています。

疲労回復、肝臓の働きをサポートしてくれるオルニチンとはしじみに含まれる成分です。シジミといえば二日酔いにいい、お酒を飲む方のサプリメントだと思ったら、だるさ、疲れにも効果のある40代50代60代にも人気のサプリメントなんです。

オルニチン

・1粒にしじみ300個分のオルニチン配合
・アルコールの分解を促進
・オルニチン愛用者120万人突破
・1日6粒飲むだけ

1日6粒ってけっこうきついんですが、粒は比較的小さめなのでなんとか頑張って飲めると思います。

特に飲みすぎて二日酔いをしてしまうようなアルコールが好きな方、仕事やプライベートで疲れやすい40代以降におすすめのサプリです。なぜ肝臓をケアするといいのかというと肝臓が疲れると、疲労物質が代謝できず溜まって身体がだるい、疲れやすいなどの症状がでやすいのです。

協和発酵バイオのオルニチンの飲み方は、自分の好きな時間に6粒飲むだけです。サプリメントは薬ではないので、決まった時間に飲むというのはありません。

に書いてしまうと法律違反になってしまうということです。

オルニチンのサプリメントは自分の都合のいいタイミングで飲めるので、

あーまた飲み忘れたーー!

って事がないのも続けやすいです。