白髪って治るの?30台で白髪が出てきて焦った話

大体30歳を超えてくると一本、また一本と出てくると言われる白髪。

一本ぐらいいいかと思っていると、徐々に増えていって気が付くと美容師、床屋さんなんかに白髪増えてますね~なんていわれてショックを受けてしまいます。

白髪は、そもそも髪の毛の根元にある色素形成細胞からメラニン色素が十分に供給されないために起こるといわれています。

この十分に供給されない原因というのが加齢によるのです。でも、若白髪といって若くても白髪になる人もいますよね?これはなぜ起きるのでしょうか?

白髪を改善する方法はあるの?


引用:白髪になるには理由があった!白髪の原因と治す方法まとめ

一般的には、白髪は男性で30台前半、女性が30台後半ぐらいといわれています。早い人だと20代で出てくる人もいます。

通常は加齢による白髪で、特に健康に問題がなくても白髪は増えていくようです。

加齢以外にも白髪になる原因というものが、あってそれは主に以下のようなことです。

遺伝
ストレス
病気
栄養不足

 
実は、白髪は完全にメカニズムが解明されているという訳ではないのです。大体、病気で医者の原因がわかなないものは「ストレス」で片づけることがほとんどですから。

加齢や遺伝の場合、白髪になったら治るということはほとんどないと考えられています。
その他の、ストレスだったり、病気だったり、栄養不足の場合は、白髪が改善して黒髪に戻るということはありえるようです。

白髪を治療できるのか?

薄毛の研究なども進んでいることから、ひっとして白髪も治療できるんじゃないかな?と思うかもしれません。

しかし、今のところは白髪がなぜ起こるのか、加齢によって色素形成細胞からメラニン色素が作られない、または色素を作っても供給されないというところまではわかっているのですが、それを活性化させてもう一度色素を供給するようにするといったことはできません。

今のことろ、研究でわかっているのは頭皮マッサージである程度予防できるということです。

頭皮をマッサージして動かすことで血行をよくし、髪の土壌をよくします。血液からの栄養は髪の毛の色素、色素の供給にも必要です。

血行を良くすることで、白髪を防ぐという考え方です。

白髪を予防するには、頭皮が硬くならないように、毎日風呂場で頭皮マッサージをするといいでしょう。